令和5年度の新任職員の保育士・保育教諭を対象に第2回情報・意見交換会を実施しました。
DSCN6170
DSCN6171
今年度第2回目ということもあり、開始前からとても和やかな雰囲気でしたが、
部長からのお話や会の説明の際には体を向けて話を聞く姿があり
各園での日々の子どもたちや保護者の方への対応、職員間でのコミュニケーションなどにおいても
真摯に向き合う姿があるのではないかと感じました。

DSCN6184
アイスブレイクでは最近はまっていることなどを話しながらあだ名決めをし
盛り上がっていました。

今回のトークテーマは「1年の振り返り」と「2年目に向けて」
DSCN6191
1年の振り返りでは、頑張ったことや自信がついたこと、大変だったこと、
課題に感じていることなどを共有しました。
DSCN6188
2年目に向けては、「こんなことをやってみたい」「こんな先生になりたい」など
前向きなお話がたくさん聞かれました。

会に参加した職員からは下記のようなご意見やご感想をいただきました。
≪2年目に向けて≫
・自分がクラスを引っ張っていける先生になれるよう、自分からどんどん行動していきたい。
・自分のクラスの子だけでなく、いろいろなクラスの子どもたちともっと話したり、遊んだりして子どもたちのことをもっと知っていきたい。
・来年度は、後輩が入ってくるかもしれないので後輩のお手本となれるような行動を心掛けたい。
・自分が目標としている教育・保育に少しでも近づけるように頑張っていきたい。 他

≪会に参加して≫
・1年目で思っていることや園で起きていることなどが似ていて共感できた。
・同期の子たちと話をして、悩みや大変なことを共有・共感できて気持ちが楽になり、これからも頑張ろうと思えた。
・大規模園と小規模園で全然違う話が聞けて良かった。
・非常に楽しい時間を過ごせた。 他

同じ天竜厚生会の職員として、園を超えた同期とのつながりがお互いの支えとなればと思います。
情報・意見交換会に参加された職員の皆さんが2年目以降も益々ご活躍されることを期待しています!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック